【外食×おすすめ優待】20万円以下で買える4銘柄

こんにちは、なおねこです。

WBS(ワールドビジネスサテライト)などの経済系ニュースをチェックしていると、今後、株価は下落するだろうという予想が優位になってきているように感じます。暴落はチャンス!?ということで今後の暴落・下落局面が来たら買いたいと狙っている食事系優待銘柄を記録しておきます。

ではさっそく紹介。

暴落時に拾いたい外食で使える優待4銘柄

※いずれの銘柄も、優待は100株取得した場合の内容です。

銘柄(コード)もらえる優待権利確定月優待取得のための最低購入価格(4月9日時点)企業HP
サニーサイドアップ(2180)レストラン「bills」における指定メニュー2皿とソフトドリンク2杯を無償提供6月172,300円
サニーサイドアップ HP
WDI(3068)◎国内店舗で使える優待券3000円分
◎20%引きとなるVIP CARD
※優待券とVIP CARD
の併用はできない
3月170,200円「WDI HP
クリエイトレストランツホールディングス(3387)各店舗で利用できる食事優待券3000円分
(年間6000円分)
2月・8月128,800円
クリエイトレストランツHD HP
すかいらーくホールディングス(3197)各店舗で利用できる優待券3000円分
(年間6000円分)
6月・12月182,200円
すかいらーくHD HP

 

2180・サニーサイドアップはパンケーキファンにおすすめ!

サニーサイドアップは持っていたことがある株です。

優待がもらえた上、株価も上がったので売ってしまいましたが。

優待で頂けるbillsのリコッタパンケーキがとにかくおいしく大満足できました。そのまま持っておけばよかったとかなり後悔しているので、暴落局面がきたら1番に買い戻したい銘柄です!パンケーキ食べたい♪

bills看板商品のリコッタチーズパンケーキ サニーサイドアップHPより

ちなみに2018年は、リコッタパンケーキ・スクランブルエッグ・エビのリングイーネ・チョップサラダからお好きな2皿+お好きなソフトドリンク2杯が優待メニューでした。

スクランブルエッグもふわっふわでおいしかったです!

優待がハワイワイキキ店や、韓国の3店舗でも使えるのが何気にすごいですね~!使う人いるのかな??

3068・WDI ハワイを感じられるお店がたくさん

こちらも以前保有していたことがあります。優待もゲットし株価も上がったので薄利で売却済。

【WDI 優待が使えるお店】


WDI HPより

日本国内の「ババ・ガンプ・シュリンプ」や「カリフォルニア・ピザ・キッチン」「ウルフギャング・ステーキハウス」「エッグスンシングス」「ハードロックカフェ」で使えます!一部対象外店舗もあるので要注意。

これらのお店、私はハワイ旅行で知りました。ババ・ガンプ、カリフォルニアピザキッチンはアラモアナセンターに入っていますね。ババ・ガンプやカリフォルニアピザキッチン、日本にあるなんて知らなかったよー。

ババ・ガンプはUSJの中にあるそう。ババ・ガンプ目当てにUSJに行くのもおもしろそう。

子連れでハワイってなかなかハードル高いので(金銭的にも体力的にも・・・)、日本にいながらハワイを思い出せるお店で優待を使って、ハワイ気分に浸りたいもんです。

3387・クリエイトレストランツHD 継続保有優待もあり

こちらで使える優待では「かごの屋」が有名でしょうか。お鍋とかお寿司がけっこうおいしかったような。

200株以上、1年以上保有の場合、継続保有優遇制度がありますね。

                      クリエイトレストランツHD HPより

ただ、200株買うより、可能なら別名義で100株ずつ保有したほうが優待券の合計金額がお得になります。

夫婦それぞれで保有して年間12,000円の優待。うん、いい感じですね。

3197・すかいらーくHD 2019年9月より全店舗禁煙へ!

たばこの煙が苦手なので、これは個人的にグッドニュース。分煙といいつつ禁煙スペースも煙たいお店は結構あるので、完全禁煙はかなりありがたい。

あやめさんのブログでも紹介されており、知りました。

https://ayame-toushi.com/3197skylark201903/

むむ!配当は減る方向に向かっているとのこと。少々残念ですが優待目当てなのであまり気にしなくていいのかな。いやしかし、いずれ優待も減らされるリスクは結構高いのかもしれません。。

使えるお店はこちら。

すかいらーくHD HPより

ガスト、バーミヤンはすごく有名ですよね。

私はこの前初めてしゃぶ葉に行って好印象でした。読み方「しゃぶよう」であってるのかな。

野菜がたくさんとれるので外食でもあまり罪悪感を抱かなくて良いところが気に入りました。

暴落をチャンスに

株価が下がっても、このまま下がり続けるのかも・・・?と不安になっているうちにチャンスをつかめないまま、株価が回復していってしまうことってありませんか?

私は何度も経験があります。

一方、暴落時にバーゲンセール価格で手に入れた株で何度も優待を受け取り、かつ値上がりし満足いく価格で売却できたこともあります。その後さらに上がり、そのまま持っておけば良かった~パターンもかなり多いのですけどね。その場合も損はしていないのでいいのかなと考えるようにはしています。

暴落をチャンスにするために、

①株価下落の予想が増えてきたら余剰資金の確保を進める

②欲しい銘柄をリストアップし、どれくらいまで下がったら買いたいかを具体的に考えておく

ことで暴落に備えていきたいと思います!

今日は食事系優待でした。他分野でも欲しい優待をリストアップしていく予定です。

それでは、なおねこでした~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

【外食×おすすめ優待】20万円以下で買える4銘柄” に対して1件のコメントがあります。

  1. あやめ より:

    引用ありがとうございます!(*’ω’*)
    そうなんです優待の改悪におびえています…。

    食事系の優待はウキウキしますよね~( *´艸`)

    1. naoneko より:

      あやめさん
      いえいえこちらこそ!ありがとうございます^^
      改悪怖いですよね~!優待はこのままキープされますように。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です