【クラウドクレジット】償還済みファンド5件の運用結果!マイナスリターンのファンドもあり!?

こんにちは、なおねこです。

今日はクラウドファンディングのお話を。

クラウドファンディングとは、簡単に言うと「多くの人から資金を集め、事業法人や個人に対し資金提供を行うこと」です。

 

価格.com 「投資資産運用クラウドファンディング」より

寄付型、購入型、投資型・・・とクラウドファンディングのタイプも様々あり、またクラウドファンディングの運用会社も数多くあります。

私は投資型のクラウドファンディング運用会社「クラウドクレジット」で絶賛ほったらかし運用中です。

クラウドクレジットHPはこちらhttps://crowdcredit.jp/

クラウドクレジットでファンド9件資産運用中

クラウドクレジットでは、「ファンド」と呼ばれる投資案件がたくさんあります。

現在私は運用中のファンドを9件保有しています。

ファンド名運用期間期待利回り(年率)投資金額
ペルー小口債務者支援プロジェクト44号36か月9.5%10万円
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド36号13か月8.8%10万円
【ジョージアラリ建て】東欧金融事業者支援ファンド6号13か月10.1%1万円
ジョージアマイクロローン事業者ファンドII8号13か月8.5%1万円
東欧金融事業者支援ファンド86号19か月9.3%
1万円
東南アジア未電化地域支援プロジェクト3号25か月7.9%
1万円
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド48号19か月10.5%1万円
ユーラシア金融事業者ファンド26号13か月12.7%5万円
【米ドル建て】マイクロローン事業者ファンド17号19か月11・0%5万円

 

期待利回りを超えてくるのか、下回るのか、償還日まで楽しみに待ちたいと思います。

償還済みのファンド5件の分配金 実際のリターンはどれくらい?

すでに運用が終わり、償還済みのファンドが5件あります。こちらです。

ファンド名運用期間期待利回り(年率)投資金額償還日
①【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド31号13か月9.2%10万円2018年10月5日
②【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド30号7か月6.2%10万円2018年4月6日
③東欧金融事業者支援ファンド26号7か月7.4%10万円2018年4月6日
④【米ドル建】マイクロローン事業者ファンド5号
13か月8.1%10万円2018年10月5日
⑤東欧金融事業者支援ファンド68号7か月5.4%10万円2019年2月7日

 

では実際のリターンをクラウドクレジットの分配金レポートで見てみます。

①【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド31号の分配金振込金額107,839円とありますね。10万円出資しているので、13か月で増えたお金は7,839円ということになります。

期待利回りは年率で9.2%、13か月の運用なので、ちょっと少ない?と思ってしまいますが、このファンドでは運用手数料が2%かかります。源泉徴収もされるのでこんなものでしょう。税引き後7.8%のプラスリターンでした。

ちなみにクラウドクレジットの運用手数料はファンドによって異なり、1~3%のものが多い印象です。中には運用手数料無料のファンドもあるようです。

 

②【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド30号の分配金

振込金額102,435円。7か月で2,435円増えました。税引き後2.4%のプラスリターンでした。

 

③東欧金融事業者支援ファンド26号の分配金

振込金額103,547円。7か月で3,547円増えました。税引き後3.5%のプラスリターンでした。

 

④【米ドル建】マイクロローン事業者ファンド5号

振込金額109,319円。13か月で9,319円増えました。税引き後9.3%のプラスリターンでした。うれしいです。

 

⑤東欧金融事業者支援ファンド68号

振込金額97,651円・・・おっとマイナスです。7か月で2,349円減りました。税引き後2.3%のマイナスリターンでした。残念です。

⑤東欧金融事業者支援ファンド68号のリターンがマイナスだった理由

唯一残念な結果となった「東欧金融事業者支援ファンド68号」。運用がうまくいかなかったのでしょうか?

クラウドクレジットでは満期償還となった各ファンドに対して満期時運用レポートを報告してくれます。

こちらのファンドの満期時運用レポートには、このように書いていました。


クラウドクレジット 「東欧金融事業者支援ファンド68号満期時運用レポート」より


なぜマイナスになってしまったのか、答えが書いてあるところに黄色ラインを引いています。

「運用はうまくいったんだけどね、円高が進んでさぁ、円建てだとマイナスになっちゃったんだ。」とのことです。為替リスクを被ってしまった形でした。

まとめ

償還済みの5件を合算すると、投資金額50万円に対して、増えたお金・減ったお金の合計金額は・・・

7,839円+2,435円+3,547円+9,319円-2,349円=20,791円でした。

トータルでは税引き後4.2%のプラスリターンでした!

⑤東欧金融事業者支援ファンド68号は残念な結果となりましたが、他4件についてはプラスで償還されているので概ね満足しています。投資先のファンドを分散していてよかったです。

なお、クラウドクレジットでは、各ファンドの「期待リターンマップ」というものを載せてくれています。

クラウドクレジット 「2019年1月末時点の期待リターンマップ」より

期待リターンマップは投資先国の貸金市場動向や貸付債権の延滞状況・回収見込み等を踏まえて作られたもので、もちろん投資成果を保証するものではありません。

こちらも参考にしつつ、為替動向もチェックしながらファンドを選んで運用していきます。

興味のある国や応援したい事業に投資できるのがクラウドファンディングの面白さかなぁと感じています。(少額投資かつほったらかしですが)

現在運用中のファンド9件についても償還されたらブログにアップする予定です。

それでは今日はこのへんで。なおねこでした。

 

 

 

Follow me!

【クラウドクレジット】償還済みファンド5件の運用結果!マイナスリターンのファンドもあり!?” に対して1件のコメントがあります。

  1. とみます より:

    具体的な数字で、とても参考になりました!
    横に、税引き後の実利回り(%)もあると、より親切な気がしました(*´▽`*)
    期待利回り>実利回りですが、プラスも多いのですね~

    1. naoneko より:

      とみますさん
      コメントありがとうございます^^
      なるほど!税引き後の実利回り、出してみます^^割と固い運用な気がします。今のところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です